スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5階回復期病棟お花見会

4/16(土)に5階回復期リハビリテーション病棟のお花見会が開催されました。今年は全国的に桜の開花が早く、お花見会まで桜が散ってしまわないか心配されていましたが、秋葉保育園にはピンクのかわいらしいしだれ桜が綺麗に咲いていました。当日はお天気もよく、桜や道端に咲いているお花を見て、病棟スタッフやボランティアさんたちと笑顔で楽しく会話している患者さん達の姿がたくさん見られました。散策後は研修ホールへ移動し、友の会のみなさんの元気太鼓から始まり、患者さんやボランティアさん、病棟スタッフの出し物の発表がありました。合唱や入院患者さんの出し物などみなさん生き生きとした表情でした。また、散策には91名、その後の出し物会では164名という多数の方に参加して頂けました。今回のお花見会には入院患者さんのみでなく、ご家族の方や退院した患者さんにも多く参加して頂けて、多くの方たちの笑顔がたくさん見られた会でした。
スポンサーサイト

5階病棟望年会

2015年望年会感想

2015年12月17日に5階回復期病棟での望年会が行われました。
病棟のほとんどの患者様が参加して下さり、職員も合わせると70人近い人数で盛大に行われました。
恒例の餅つきでは研修医の北原先生を始め、病棟からも多くの患者様に餅をついていただきました。ついたお持ちは鏡餅にしてお正月が明けるまで作業療法室に飾っていました。
また、今年は患者様からの出し物も多く、職員も楽しませてもらいました。
職員からの出し物はロックソーラン節を披露し、患者様からの手拍子やかけ声でおおいに盛り上がりました。

5階病棟 新人リハビリスタッフ

訪問リハビリとの連携学習会


H27年2月18日に訪問リハビリとの連携学習会を開催しました。だいぶ以前の話になってしまい、申し訳ありません・・・。


当院回復期病棟から自宅退院しその後、訪問リハビリを利用したお二人の患者様について退院後の様子などを訪問リハビリスタッフから報告していただきました。




病院のリハビリでは見えてこなかった問題点を訪問リハビリスタッフの目線で分かりやすく教えていただきました。


・入院中に患者様の家屋訪問をできるだけ早い段階で行うと自宅での生活がイメージしやすく、早期に家屋状況を把握することで自宅内を想定した訓練ができること。

・介助する側である患者様の家族の不安や希望をしっかりと聴取し、できるだけ不安が解消できるような案を提案していくこと。



 急性期、回復期から在宅まで切れ目のないリハビリテーションを提供するという事が当院リハ科の基本方針となっています。その方針をしっかり実行していくためにも、院内・院外での連携を綿密に行っていきたいと思います。

長野中央病院 リハビリテーション科

中野Dr記念定年退職記念講演会

H27年3月25日に当院リハビリテーション医の中野友貴先生の定年退職記念講演会が行われました。
『長野医療生協でのリハビリテーション』と題して、中野先生が約35年間にわたって貫いてきたリハビリテーションに対する思いを熱く語っていただきました。





また、今回の講演の中ではリハビリテーション分野以外にも「集団的自衛権」や、「自衛隊に遺書を書かせる」といった内容の話がありました。現在の日本政府が行っていることに対して、非常に深刻な問題と改めて認識しました。普段の業務では目先の患者様の治療に一生懸命になっていますが、無視できない今の社会情勢を真剣に考えようと思いました。
P1200405.jpg



回復期病棟の排泄の問題に関して、今まで行ってきた「環境調整」「オムツ外し」「体力作り」といった三本柱は今でこそ当たり前のように定着しています。それを当たり前と思わずに、偉大な先人たちが作り上げてきたんだという意識を忘れないようにしながら、より患者様にあった対応を考え、実践していきたいと感じました。



P1200458.jpg

P1200463.jpg

先生が築き上げてきた伝統を受け継ぎつつ、リハビリテーション科のさらなる飛躍に向けて今年度も頑張っていきたいと思います。
長野中央病院 リハビリテーション科

リハ科 朝の技術練習会 『スパ練』

2015年3月18日から始まりまった、水曜恒例、朝の技術練習、その名も『スパ練』。 
名前の由来は『スパルタ練習』・・・ではなく、
スパイン(spine=脊柱)練習』です(笑)。
本日で3回目になります。
P1020513 (400x300)



リハスタッフの技術向上と、朝からお互いの体をいい状態にして、仕事をしようという福利厚生??もかねて始まった取り組みです。



本日は1,2回目と同様に胸椎回旋の練習を行いました。
P1020514 (400x300)


回数を重ねるごとに技術の向上と効果の実感が出てきている印象です。
勉強会初回に比べて、「体が軽くなった」、「夕方まで背中が楽」という声がよく聞こえてきます。

P1020516 (400x300)


向上させた技術を患者様へしっかり提供できるように取り組んでいきたいと思います。

長野中央病院リハビリテーション科
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。